ミラーレス一眼カメラを安く手に入れる方法

2019年9月9日


ミラーレス一眼カメラが人気ですが、高価なのが玉に瑕です。現行機種であれば、レンズキット(カメラ本体とレンズが付いたセット)で5万円を切る価格は難しいでしょう。

また、最近はやりのフルサイズの撮像素子を搭載したミラーレス一眼カメラであれば、本体だけで10万円を優に越し、レンズと合わせると2~30万、上位機種になると4~50万円と途方もない金額になってしまいます。

撮った写真をフォトストックで販売したいとか、写真撮影を仕事にするのであれば仕方ありません。しかし、スマートフォンよりも良い写真を撮りたいというアマチュアには、少し高すぎます。

そこで、低予算で、とりあえずミラーレス一眼カメラを使ってみたいという場合のカメラ本体とレンズの選び方を考えてみました。あくまでもkunimiyasoftが個人的に考えた選び方であることをご了承ください。

中古のレンズキットで選ぶ

新品のカメラは値段が高いので、中古から選んでみます。探してみるとカメラ本体だけで売られているミラーレス一眼カメラが多く、年式が古ければ1万を下回る価格の製品もあります。

しかし、カメラ本体だけで購入すると当然レンズが必要で、カメラ本体に比べてレンズには割安感がありません。レンズには頻繁なモデルチェンジがないため、値下がりも今一つです。そして別々の購入になるため、価格も意外に高くなってしまいます。

そこで、カメラ本体とレンズがセットのレンズキットがおすすめです。キット製品は新品時点で割安なので、中古でもお得です。いつも中古相場を見ていますが、2万5千円から3万円くらいのレンズキットがお買い得だと思います。

メーカーは、オリンパスかパナソニックが良いです。特に、オリンパスの「オリンパス ペン」がおすすめです。中古には等級が付いていることが多いですが、ABの等級以上が初心者には良いでしょう。

中古のカメラ本体と新品のレンズを選ぶ

中古カメラの購入に不安を感じる方も多いでしょう。カメラ専門店での購入が第一ですが、それでも当たりはずれがあるかもしれません。

そこで、カメラ本体は中古を選びますが、レンズだけ新品を選ぶという手も良いと思います。

カメラ本体は、撮像素子(センサー)が汚れていなければ、写真のクオリティに大きな障害になるものは少ないです。ところがレンズの品質が低いと、写真のクオリティに直結してしまいます。

そこで、レンズだけ新品で購入するのです。そうすれば、新品のカメラを購入した場合とほぼ同レベルの写真が撮れます。また、写真に慣れて新しいカメラが欲しくなっても、レンズはそのまま使えますから無駄な出費とはなりません。

新品のレンズとしておすすめなのが、シグマの単焦点レンズです。

価格が安い割にクオリティが高いです。マイクロフォーサーズのレンズなので、フルサイズ換算は38mmとなり、万能レンズとして使えるでしょう。

マイクロフォーサーズ規格のミラーレス本体が必要ですが、1万円前後でも程度の良い中古があります。予算に応じて選んでみましょう。

型落ちの新品のレンズキットを選ぶ

やっぱり新品のミラーレス一眼カメラが欲しいという方は、型落ちのレンズキットを選ぶと良いでしょう。価格は5万円を少し下回るくらいになりますが、新品の安心感は大きいです。

型落ちであれば、このような安くて性能の良いミラーレス一眼カメラが手に入ります(投稿時点)。紹介のパナソニックのミラーレス一眼カメラは、ズームレンズと単焦点レンズの2本が付いて5万円以下です。型落ちと言っても現行とそれほど機能差がありませんので、とってもお買い得です。

2019/9/9現在、再びオリンパスの「OM-D E-M10 MarkIIダブルズームキット」が発売されています。 発売から時間が経っている機種ですが、EVFも付いたミラーレス一眼カメラです。そして、この内容で5万円を切っています。とってもお買い得だと思います。ほんとにここまで安くていいんでしょうか。

フリマで購入はおすすめしません

フリーマーケットを利用すると安くミラーレス一眼カメラを手に入れられますが、個人的にはおすすめしません。

ミラーレス一眼カメラに限らず、カメラは保守がたいへんな製品です。撮像素子に付くゴミは1~2年も使用すると顕著に出てきますし、レンズにはゴミが入ったりやカビが生えます。

私もデジタル一眼のセンサーの掃除を何度か依頼しましたが、5千円以上は掛かります。例え安く買えても、メンテナンス代にお金が掛かっては意味がありません。

中古カメラの購入は、カメラ専門店を利用するようにしましょう。

デジタル一眼カメラの撮影方法をマスターしよう

まずはデジタル一眼カメラを所有して、撮影方法をマスターすることが第一です。シャッター速度や絞り、ISO値の設定、被写界深度への理解など、写真撮影には、技術の習得が必要です。

その最初に購入するカメラは、今回の紹介したミラーレス一眼カメラでも良いのではないでしょうか。高価な買い物をしてお蔵入りではもったいないので、まずは安いミラーレス一眼の購入をおすすめします。