動画撮影に適した高級コンデジをご紹介 ~ vlogと動画サイト用に!

2020年9月6日

最近は、動画の撮影にデジタルカメラを使う場合が多くなりました。デジタルカメラの動画機能は、オマケ程度だった昔とは大きく変わって、質の高い動画撮影に欠かせなくなっています。

本格的な動画撮影にはデジタル一眼カメラを使う場合が多いですが、高級コンデジにおいても、動画撮影に優れた製品が増えています。今回は、注目の2製品を紹介します。

ソニー Vlog用カメラ VLOGCAM ZV-1G


出典:SONY 公式

ZV-1G」は、昨今のvlogブームに適したデジカメです。同じくSONY(ソニー)から出ているRX100シリーズと比較してみました。

VLOGCAM ZV-1G RX100VII
撮像素子 1.0型 1.0型
画素数 約2010万画素 約2010万画素
手ぶれ補正 光学式 光学式
液晶モニター 3.0型 92万画素 (バリアングル) 3.0型 92万画素 (チルト)
レンズ焦点距離 24 ~ 70mm  (フルサイズ換算) 24 ~ 200mm (フルサイズ換算)
EVF 236万画素
測距点 315点(位相差検出方式) 357点(位相差検出方式)
動画 4K 30p 4K 30p
ISO ISO12800 ISO12800
サイズ 105.5(W) × 60.0(H) × 43.5(D)mm 101.6(W) × 58.1(H) × 42.8(D)mm
重さ 294 g (電池とカードを含む) 302 g (電池とカードを含む)

このように、「ZV-1G」はRX100シリーズと兄弟のようなデジカメです。しかし、自撮り動画撮影に特化しているため、液晶パネルがバリアングルに対応した反面、EVFが省略された製品になっています。また、録画時に風の音が入るのを防ぐウインドスクリーンが付属しています。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥102,000 (2021/09/28 14:23:04時点 Amazon調べ-詳細)

そして「ZV-1G」には、専用のシューティンググリップがあります。これはジンバルではないですが、動画撮影に欠かせないアイテムなので、ぜひキットで購入しましょう。手振れに関して「ZV-1G」にはボディ内手振れ補正がありますから、通常の撮影では十分だと思います。

キヤノン PowerShot G7 X Mark III


出典:キヤノン 公式

キヤノン(Canon)の主力高級デジカメ「PowerShot G7 X」も、「PowerShot G7 X Mark III」へ進化しました。同時に出た「PowerShot G5 X Mark II」と比較してみます。

PowerShot G7 X Mark III PowerShot G5 X Mark II
撮像素子 1.0型 1.0型
画素数 約2010万画素 約2010万画素
手ぶれ補正 光学式 4.0段 光学式 4.0段
液晶モニター 3.0型 104万画素 (チルト) 3.0型 104万画素 (チルト)
レンズ焦点距離 24 ~ 100mm (フルサイズ換算) 24 ~ 120mm (フルサイズ換算)
EVF 236万画素
測距点 ? ?
動画 4K 30p 4K 30p
ISO ISO12800 ISO12800
サイズ 105.0(W) × 60.9(H) × 41.4(D)mm 110.9(W) × 60.9(H) × 46.0(D)mm
重さ 304 g (電池とカードを含む) 340 g (電池とカードを含む)

兄弟機なので、ほぼ同じスペックです。「PowerShot G7 X Mark III」は、動画撮影向きの製品なので、youtubeへのライブ配信機能があります。対して「PowerShot G5 X Mark II」は、静止画に重点を置いており、EVFが付くのと、ズームの望遠側が120mmまであります。どちらを選ぶかは、動画に重点を置くか、静止画に重点を置くかで判断すると良いでしょう。

Webカメラとして利用しよう!

ZV-1G」と「PowerShot G7 X Mark III」双方とも、Webカメラとしても利用できます。USBに接続する一般的なWebカメラとはクオリティが段違いなので、ぜひ利用しましょう。

ZV-1G

Imaging Edge Webcam

PowerShot G7 X Mark III

EOS Webcam Utility Beta

デジタルカメラを動画撮影に活用しよう!

出典:SONY 公式

動画撮影にスマートフォンを利用する人が多いと思いますが、撮像素子の大きさやズーム、カメラの安定などを考慮すると、デジタルカメラの出番もまだまだありそうです。そして、コンパクトな高級デジカメであれば、スマートフォンで動画を撮影するのと同じくらい手軽に操作が出来て、質の高い動画を撮影できます。

上画像のような専用グリップを使ったり、ジンバルを使うにしても、スマートフォンより安定した動画撮影ができるでしょう。

ぜひ、動画撮影に高級デジカメを利用してみてください。