ラズベリーパイでプログラムするときのおすすめ本を紹介

2019年5月8日

ラズベリーパイの生まれた経緯を詳しく知り、どのような用途に使えるのかを知りたい場合は、解説本がおすすめです。

ラズベリーパイをこれから始めるという人に、kunimiyasoftでは以下の本をおすすめします。

Raspberry Piで学ぶ電子工作

本書では、ラズベリーパイが一体何なのかを紹介しており、その利用法が説明されています。

特に、インストール方法や、各種プログラミング方法が詳しく解説されていて、ラズベリーパイの利用法が網羅されています。

基本的なLED点滅や、GPIOの利用法、I2C、PWM、リモート操作など、ラズベリーパイで必要なプログラミングの方法が揃っています。

プログラムソースをウェブから取得できるので、実際に動かしてみる場合に便利です。コンパクトなブルーバックスシリーズの本ですが、内容は十分に濃いです。

まずは、本書からラズベリーパイを始めると良いでしょう。

たのしくできるRaspberry Piとブレッドボードで電子工作

こちらも製作例が豊富なおすすめの本です。特にC言語をマスターしている人に適しています。

製作例は少しレベルが高く、ある程度は電子工作に慣れていないと難しい内容でしょうか。それでも、ブレッドボードで製作できるので、いろいろな製作例を部品を再利用しながら試せるところが優れています。