FUJIFILM X-T100レンズキット ~ 2020年春 お買い得ミラーレス一眼カメラのご紹介

2020年7月1日

出典:FUJIFIRM 公式

これから定期的に、お買い得のミラーレス一眼カメラを紹介していきたいと思います。

第一回は、FUJIFILM(富士フィルム) のミラーレス一眼カメラ「X-T100」です。「X-T100」は、EVFの付いたミラーレス一眼カメラですが、実売が標準レンズ付きで5万円ほど(投稿時)と、お買い得になっています。

すでに「X-T200」が出ていて型落ちモデルですが、十分な性能を持っています。

スペック

項目 X-T100 X-T200
撮像素子 APS-C APS-C
有効画素数 約2,424万画素 約2,424万画素
測距点 91点 (シングルポイントAF) スペックに表記なし
ISO感度 12800 12800
シャッタースピード 1/4,000秒(メカニカル) 1/4,000秒(メカニカル)
EVF 約236万ドット 約236万ドット
液晶モニター 3インチ 約104万ドット 3インチ 約276万ドット
動画 4K / 15p 4K 29.97p
重量 448g (バッテリー、メモリカード込み) 370g(バッテリー、メモリカード込み)

スペック的には、特に目を見張る点がありません。しかし「X-T100」の魅力は、EVF付きAPS-C機として格安な点です。マイクロフォーサーズ機であれば近い値段の機種がありますが、APS-C機では他にはないです。

格安でもEVFは200万画素台で、クオリティが十分です。撮影条件が厳しい場合はともかく、風景やスナップ、ポートレートの撮影であれば問題ないでしょう。

キットレンズ (XC15-45mm)

出典:FUJIFIRM 公式 ※カメラ本体は別機種

キットレンズの焦点距離は、15mmから45mmです。これはフルサイズ換算で23mmから69mmに該当し、常用レンズとしてちょうど良いです。そして電動ズームのおかげで、動画のズームがスムーズにできます。

また、「X-100T」には手振れ補正機能がありませんが、「XC15-45mm」側に手振れ補正が付いています。それでいて重量が135gと軽量なところが優れています。

ミラーレス一眼カメラの入門機としておすすめ!

はじめて一眼を買いました。
富士フイルムさんのカメラは色が綺麗だということ以外なにも知識がない状態の私に扱えるか不安でしたが、ピントを自動で合わせてくれたり画面にタッチしてピントを合わせたい所を変えれたりと楽しく写真を撮れてます。

Amazon

ミラーレス一眼カメラを購入したいけど、価格が高くて躊躇している人は多いと思います。私は、カメラを特に趣味としていない人であれば、5万円が相場ではないかと思っています。そのため、「X-100T」はちょうど該当するコストパフォーマンスに優れる機種だと思います。

スマートフォンのみで写真を撮る人も、ぜひファインダーを使った写真撮影を楽しんでみてはいかがでしょうか。