FUJIFILM X100V ~ ハイブリッドビューファインダー機が進化

2020年8月27日

出典:FUJIFILM 公式

コンデジで最後の砦となっている高級コンデジ分野ですが、ここで富士フィルム(FUJIFIRM)の高級コンデジ「X-100」の最新型が発表されました。最新機種「FUJIFILM X100V」は、高級コンデジの中でも特に高級なデジタルカメラです。それでは見ていきましょう。

スペックが確実に向上

X100Vと前機種であるX100Fとを比較してみました。

項目 X100V X100F
撮像素子 APS-C APS-C
有効画素数 約2610万画素 約2430万画素
レンズ 23mm F2.0 23mm F2.0
測距点 425点 (シングルポイントAF) 325点 (シングルポイントAF)
ISO感度 12800 12800
シャッタースピード 1/4,000秒(メカニカル) 1/4,000秒(メカニカル)
EVF 約369万ドット 倍率0.66倍 約236万ドット
OVF 視野率 約95% 倍率 約0.52倍 視野率 約92% 倍率 約0.52倍
液晶モニター 3インチ 約162万ドット チルト式 3インチ 約104万ドット
動画 DCI4K / 29.97p Full HD 59.94p
手ブレ補正 なし なし

このように、X100Vはスペックが確実に進化しています。レンズはスペック的には同じですが、新しく設計されています。ここまでスペックが上がると、高級ミラーレス一眼機の「X-Pro3」に近いと言えるでしょう。

OVFとEVFの両方があるハイブリッドビューファインダーの機能が、さらに向上しています。EVFも高級ミラーレス一眼カメラ並みの画素数になり、同じ焦点距離のレンズを付けたミラーレス一眼カメラに引けを取らない撮影ができそうです。

液晶モニターがチルト式に!


出典:youtube

液晶モニターがチルト式になりました。チルトにするとコンパクトさが失われがちですが、コンパクトさを犠牲にせずに搭載しています。地面に近い被写体を写す時にとても便利です。

また液晶モニターの画素数が、100万画素程度が多い中で162万画素まで向上しており、ライブビューでの撮影に一役買いそうです。

防水機能が付いた!

オプションの「アダプターリング AR-X100」と「プロテクトフィルター PRF-49 / PRF-49S」が必要ですが、防水・防滴機能が付きました。これで安心してアウトドアでの使用ができます。実用性の向上も目を見張ります。

高級デジカメでも特に高級なカメラ

created by Rinker
富士フイルム
¥133,236 (2021/05/12 18:53:39時点 Amazon調べ-詳細)

X100Vは、高級デジカメの中でも特に高スペックなカメラです。撮像素子もAPS-Cであることから、ミラーレス一眼カメラと変わらない画質の写真も撮れます。常時カメラを持ち歩きたい人には、最適な1台とと言えるでしょう。