テンカラ釣りでタックル以外に必要な釣り道具をご紹介!

2021年8月13日

以前の投稿テンカラ(Tenkara)釣りのタックルを紹介しましたが、タックルだけでは釣りが制限されてしまいます。そこで今回は、タックル以外に用意したい道具を紹介します。

ウェーダー

テンカラ釣りのような渓流釣りでは、同じ場所で粘らずに次々とポイントを移動しながら釣りをします。そのポイント移動ですが、川に入らず全て陸伝いに進むのは困難です。やはり、適度に川に入って進んだり、対岸に渡ったりが必要です。そのため、ウェーダーは欠かせない装備です。

渓流ではフェルト底ウェーダーが良いでしょう。ラジアル底ウェーダーでは、滑って転ぶ恐れがあります。転ぶと危険なことはフローティングベストの紹介でお話しますが、できるだけ転ばないことが重要です。

また、ウェーダーは通気性の優れた製品が良いですが、高価です。そして、多く報告されるのが、水漏れ。高価な製品でも最初から水漏れする報告を良く目にします。私も、買ったウェーダーが靴底のフェルト部から浸水し、内側もメッシュなので修理できませんでした。

より、メーカー品を購入するのが一番かと思います。それでも浸水報告がありますが、格安品よりはいいでしょう。

シマノ(SHIMANO) ハイパーウェーダー FF-052T

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥13,799 (2021/09/28 01:01:32時点 Amazon調べ-詳細)

シマノ製のウェーダーです。価格もお手頃で、安心して使えます。

ウェーダーの中には、靴を履くタイプがあります。お金に余裕があったら、別々のタイプがおすすめです。

フローティングベスト

出典:プロックス 公式

ベストがあると仕掛け類を収納できて便利ですが、浮力材が入っていれば転んでも浮いてくれますウェーダーを履いた状態で転ぶと、ウェーダーの先端に空気が残って下半身が浮いてしまい、上半身が沈んでしまうという恐ろしい事態が発生します。この現象による溺死を防ぐためにも、上半身も浮くようにフローティングベストの装着が必要です。

フローティングベストに入っている浮力材は経年劣化するので、定期的に新しく新調すると良いでしょう。

プロックス(PROX) フローティングゲームベスト

コストパフォーマンスに優れるプロックスのフローティングベストです。浮力材は取り外しができてメンテナンスに優れています。また収納がとても多く、特に背面にも収納が付いているので便利です。

170センチ78キロがっちり体型、大人用フリーサイズを買いました!
サイズはぴったりでした。
なんと言っても収納がたくさんあり、これを着ていけば色々な釣りが出来るし、手荷物が減りました!
フロントのポケットにはルアーボックスが入り、それでもまだ少し余裕があります。左胸の小さい収納はiPhone6Sが入ります。

Amazon

ランディングネット

created by Rinker
プロックス(Prox)
¥1,676 (2021/09/28 20:09:39時点 Amazon調べ-詳細)

大物をキャッチ&リリースする場合、ランディングネットがないと、針を外すのが大変です。大物は暴れる力が大きいですから、ランディングネットの中で静まらせないと、下手すれば竿先を折ってしまいます。そのため、ランディングネットも必須と言えるでしょう。

前に使ってたのがネットにハリが引っ掛かり取るのに手間だったのでラバー製のこちらを購入
渓流釣りに使ってますがこの値段なら十分満足です

Amazon

防水カメラ

出典:オリンパス 公式

キャッチ&リリースが主流の今日ですが、釣れた証拠だけは残したい時があります。大物が釣れた時や希少な魚が釣れた時は写真に残したいです。

最近はスマートフォンで撮る場合が多いですが、素早く撮影するのが難しいです。やはり、手になじむカメラの方が的確に撮影できて便利です。

またスマートフォンでは難しいのが、水中写真です。釣れた魚を水中写真で撮る場合は、上部にシャッターがあるカメラでないと難しいでしょう。防水カメラだと、きれいに撮れていてビックリします。

OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-6

防水コンデジの代名詞と言うべき製品です。防水機能が優れるだけでなく、衝撃や塵、加重、低温にも強いためアウトドアでの使用に最適です。

また、Wi-Fiが使えてGPSも付いているので、スマートフォンと変わらない快適さも持ち合わせています。

TG-5よりレンズ性能や水中撮影の性能が一段と向上しました。反射防止膜でゴーストやフレアーの発生を最小限に抑えて、望遠も最大8倍にアップ、水中撮影でのマクロ撮影に必要な水中顕微鏡、震度合成モード、動画でのマクロ撮影など水中写真で威力を発揮しそうです。

Amazon

フィッシングメジャー

釣れた魚を写真に撮っても、大きさの把握が難しいです。そこで、比較する対象物を置きながら撮影すると良いでしょう。

その場合、大きな数字と目盛りが付くフィッシングメジャーであれば、正確な大きさを残せます。SNS時代には、ある意味必須のアイテムでしょう。

メモリが見やすく、使いやすいです。写真にものこしやすく、水洗いしてもヨレたりしないので、鯉釣りのおともにしています。

Amazon

アクションカム

youtubeなどの動画サイトには、数えきれないほどの釣り動画が投稿されています。そんな動画を撮るときに便利なのがアクションカム。その代表的な製品がGoProです。

小型のジンバル型のどのカメラにも負けないくらい手振れ補正が優秀。これに加えて水平維持が完璧、手持ちで何不自由なく撮影できる。前面のモニターも自撮りのは不可欠で素晴らしい役割を果たしている。これ一台で手持ち動画やタイムラプスは全部可能になった。

Amazon

便利アイテムで快適な釣りをしよう!

「私が良く行くP川」

楽しい釣りをトラブルなしで遂行するためにも、タックル周りを補完するアイテムは重要です。あまり使用しないアイテムが増えすぎるのも困りますが、今回紹介したような利用価値の高いアイテムを揃えて万全な釣りをしましょう