一人暮らしに最適な電子レンジをご紹介!

2020年8月28日


photoBさんによる写真ACからの写真

一人暮らしに必要な電気製品で、掃除機、冷蔵庫の次に必要なのは電子レンジではないでしょうか。今や電子レンジだけですべての調理が済ませちゃう位、食材やレシピが豊富になりました。

その電子レンジですが、1万円を大きく割り込む製品も豊富にあります。しかし、オーブン機能が付くとトーストができるので、オーブンレンジが良いでしょう。

それでは、一人暮らしに便利なオーブンレンジを紹介します。

出典:パナソニック 公式

パナソニックのシンプルなオーブンレンジです。容量が15Lと少な目ですが、一人暮らしでは問題ないでしょう。ボタンの操作方法が簡単なところが優れています。オートで温めるのも良いですが、自分で指定して温める時に簡単な操作で助かります。

例えば、お弁当を温める時は「ボタン:3 お弁当」→「ボタン:1 スタート」、
フライを温める時は「ボタン:5 フライ」→「ボタン:1 スタート」、
飲み物を温める時は「ボタン:8 飲み物1杯」→「ボタン:1 スタート」

など、簡単です。また、レンジ加熱食品の場合はオートではなく時間を指定する必要がありますが、「レンジ出力切替」ボタンで出力を決定した後、時間ボタンで加熱時間を指定し、「ボタン:1 スタート」を押します。このように操作体系(UI)が優れているので、使いやすいです。

インスタントコーヒーを飲む時は電子レンジで沸かすとおいしい!

インスタントコーヒーは、通常はお湯を入れるだけで完成ですが、水を入れて混ぜた後、電子レンジで沸かす方がずっとおいしいです。(※個人差があります)

電子レンジでインスタントコーヒーを沸かすと、まろやかで、表面が薄いラテ状になっておいしいです。(※インスタントコーヒーの種類にもよります)

ぜひ、試してみてください。

電子レンジを使って時間を有効活用しよう!

一人暮らしは、何もかも自分でしなければならないので、時間に追われる毎日になります。その中の食事を自分で作るとなると、作る手間も掛かりますが、その割には大したことのない料理になりがちです。

そのため、電子レンジを使った時短レシピを有効活用することがおすすめです。残業で遅くなった時など、帰って寝るまでの時間が少ない時に、電子レンジは本当に役立ってくれます

オーブンが付いて2万円以下のNE-T15A2-Wは、毎日のお供として役だってくれるでしょう。

凝った料理をしないので、これぐらいのサイズでちょうど良い!
温め後のファンの音が気になると、レビューにありましたが、小さな音であまり気になりませんでした。操作方法も簡単です。ドアの開け閉めもスムーズです。
良い買い物ができました。

Amazon