P川のお気に入りポイントへ行ってみた ~ ちょっとテンカラ2022年10月

2022年10月4日

p2-1

10月になりました。渓流釣りシーズンも終わりを告げようとしています。今日(釣行日)は、7月に行ったP川の、お気に入りポイントへ行くことにしました。

p2-2

川の流れが大きく変わっています。今年は雨が多くて、川が何度も増水しました。普段は河原がほとんどないはずのP川に、河原が出来てしまっています。釣りやすくなりましたが、お気に入りポイントが心配です。

お気に入りポイントまでは、時間をかけないように拾い釣りで進みます。今日も10cm前後のヤマメが顔を出しますが、それ以上の大きさが釣れません。さすがにこの大きさでは、引きをまるで楽しめません。

p2-3

ちょっと大きいのが掛かったかなと思うと、ニジマスでした。これはニジマスでは小さすぎます。これではしょうがないので、お気に入りポイントへ急ぎます。

p2-4

お気に入りポイントへ到着しました。しかし、あまりの変わり具合に愕然としました。本当は、右からの水流の部分は川ではなくて、水流は奥で流れ込んでいたのです。そして淵が形成されて、川岸も木が生い茂っていたのですが、すっかり見通しが良くなりました。

奥の深みは止水になってしまったので魚がいません。流れに毛鉤を落としても反応なしで、残念な結果です。

p2-5

お気に入りポイントの先は護岸で直線化されていましたが、それは壊れて自然な流れになっていました。しかし、釣れるのは小さなヤマメばかり。2週間ほど雨がなかったので、土日に荒らされた月曜日の日中では厳しいです。

何か不完全燃焼ですが、短時間の釣りでは多くを望めません。あと一度釣りに行けるかどうかですが、行くとすれば以前紹介したI川になります。今年はブラウントラウトが異常に多くて、釣り堀だと評判になっています。これなら、寒くても釣れるかもしれません。(※別サイトで記事を書きました)

あと、毛鉤は通常巻きと逆巻きの2通りを使いましたが、釣果に差を感じませんでした。どちらも普通に釣れます。毛鉤をフライフィッシングのように用意する必要性はあまり感じませんね。それに気づかないだけなのかもしれませんが。。。

created by Rinker
魚釣三昧
¥3,780 (2022/11/30 18:47:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
土肥富 マルト(MARUTO)
¥720 (2022/11/30 18:47:32時点 Amazon調べ-詳細)